Japan Environmental Exchange

「平和を紡ぐ1000人の女性たち」写真展


2017年2月15日~3月10日(土) 
(埼玉県・越谷市役所&「ほっと越谷」にて)
https://www.city.koshigaya.saitama.jp

(1)

★日時:2017年2月15日(水)~3月9日(木)午後3時まで
★場所:越谷市男女共同参画支援センター「ほっと越谷」交流コーナー
    (男女共同参画担当)

(2) 

★日時:2017年2月24日(金)~3月10日(金)午後3時まで
★場所:越谷市役所1階ロビー(人権推進担当)

★内容:
平和の実現や地球環境保全のために、世界のあちらこちらで草の根運動を続けている女性たちの写真展を開催します。
「2005年のノーベル平和賞に1000人の女性を」という国際的なプロジェクトが2003年にスイスで起こり、世界150カ国以上から1000人の女性が候補者として選ばれました。
3月8日の「国際女性デー」にちなんで開催するパネル展では、このプロジェクトを機に出版された本「もう一つのノーベル平和賞―平和を紡ぐ1000人の女性たち」から抜粋し紹介します。
ずらりと並んだ一人ひとりの顔写真は、平和を紡ぐために活躍する女性たちが、世界中にこんなにもたくさんいるのだと実感させてくれます。
「ほっと越谷」と 越谷市役所1階ロビーの2か所にて開催。
それぞれ展示内容は異なります。ぜひ合わせてご覧ください。

★協力:J.E.E.日本環境保護国際交流会

 ・展示会場の写真は下記です。

(1) 越谷市役所 1階ロビー↓

(2) 相馬雪香さん紹介写真↓ (日本からは6人の女性が、市民団体から推薦されました)

(3) 野村かつ子さん紹介写真↓

(4) 宋神道さん紹介写真 ↓

(5) 横井久美子さん紹介写真↓

(6) 安藤由紀さん紹介写真↓

(7) 高里鈴代さん紹介写真↓

(8) 「ほっと越谷」に並んだ写真カード↓

(9) 本と、絵はがき(JEE作成)コーナー↓

★JEEより (写真と資料の提供協力)

・2005年のノーベル平和賞にノミネートされてから、すでに12年が経ちましたがこのように各地で写真や資料が利用され、展覧会が続いて開かれていることを嬉しく思います。

・日本人6人の方々のパネルに、野村さんと相馬さんのご逝去された年を加えてくださるなど、修正して下さりありがとうございました。

・越谷市の前に開催した、雄勝オーリンクハウスさんが日本語の解説文をすべてのカードに貼って下さったので、よりわかりやすくなりました。

・越谷市は平和宣言をしている市ですが、この1000枚の写真が多くの市民の方々の眼に触れ、平和について改めて考えて下さる機会となったならば光栄です。


→目次へ


◆戻る