Japan Environmental Exchange

 

J.E.E. 2019 環境カレンダー ~ 土とふれあう12か月 ~


カレンダーイメージ『みどり』『ひかり』『水』そして『風』と続いてきたJ.E.E.環境カレンダーのテーマに、今年『土』を選んだのは私たちにはとても自然なことでした。

『土』は私たちの足元にあり、暮らしを支える確かな基盤です。『水』も『土』がたくわえるものですし、『ひかり』を『土』が受け止めることで『みどり』が育まれます。私たちの食生活も『土』がもたらすものに大きく依存しています。

それなのに土壌というものは実はとても薄く、はかないものです。大きな自然災害が起るたびにそのことに私たちは気づかされます。時には強い痛みをともなって…。

そんなにも大切な『土』を、私たちはふだんどれほど感じ、それに触れて暮らしているでしょうか。そもそも土とは何かよくわかっているでしょうか。

もう一度しっかりと土に触れたい、という思いから私たちが見出した、多様な『土』の断面をどうぞこの1年間ご覧になってください。

画は、カレンダー制作が始まった28年前から描き続けて下さっている俳夢雲(ハイムーン・本名 高月紘)氏によるものです。どの月にも子どもたちとできるアクティビティを盛り込みましたので、今年も登場のエコネコくんといっしょに、『土』を感じ続ける1年を過ごしてくださればとても嬉しく思います。

英語も併記していますので、語学の勉強にもお役立てください。

環境問題に関わる大切な日、ずっと覚えておきたい日を載せています。

各ページの1番下に、各月の日の出と日の入りを虹色の帯で表すのもおなじみとなりました。驚くほど日の長さは1年を通じて変化しています。記載した二十四の節気と合わせて自然の移ろいを実感してください。

環境と調和した生活は、きっと『土』からうまれ、『土』にかえっていくものでしょう。そんな『土』がずっとこれからも私たちとともにありますように。

ポストカードイメージ●画:俳夢雲(ハイムーン)(本名:高月紘・日本漫画家協会会員、京エコロジーセンター館長、京都大学名誉教授)

●製作:俳夢雲/モーラ・ハーリ/ケン・ロジャーズ/江頭由利/古高光/アマンダ・ギリス・古高/山上公実/西邑桃代/高林伸樹/高林素樹/竹村周子/吉村佳代子/細木京子

★A4見開き28ページ。壁掛け型。フルカラー。
★再生紙、ベジタブルインク、 風力・太陽光発電エネルギー、使用。
 ¥900(税込。10冊〜10%引, 50冊〜20%引) 送料はご負担下さい。
★お申し込みは、ハガキ、Fax、E-mailにてJ.E.E.までお願いします。
★代金は到着後、同封の〒振込み用紙にてお支払い下さい。

<お申し込み先>

①または②へ、住所・氏名・電話番号・部数をお書きの上、ハガキ、Fax、emailでお願いします
① 〒603-8149 京都市北区小山南上総町34 JEE本部 Fax:075-417-3417   info@jeeeco.org
② 〒401-0336 山梨県南都留郡富士河口湖町精進67 JEE 関東事務所  qyt06004@nifty.com

●お申し込みフォームはこちら

★カレンダー販売店

ジュンク堂京都店、 大垣書店本店(京都)にて


◆戻る